エレファンタ島のドヴァラパーラ2012/12/14 22:34

エレファンタ島石窟のドヴァラパーラ
エレファンタ島のドヴァラパーラ

リンガーを祀る祠堂の四方で聖域を守る門番ドヴァラパーラ
クメール遺跡の像よりは立体的で表情が観音様のように穏やかである

    インド共和国  エレファンタ島  (2011年11月)

中国の挑発は元寇のような恐れを思わせる
韓国も北朝鮮も挑発を止めない
現状で国の安全と威信を確保できるのか
彼らの挑発は日本は現状ではだめだと挑発しているのに等しい

                   (2012年12月14日)

三面半身像2012/09/29 23:27


         北側の中央の祠に護衛神ドヴァラパータに守られた
         三面半身像がある
三面半身像
エレファンタ島マヘシャムルティ
         人気の像の前は観光客で混雑する

左側 破壊神のシヴァ
中央 創造神のブラフマー
右側 維持神のヴィシュヌ
インドエレファンタ島マヘシャムルティ

         この像はインド彫刻の傑作と言われている
         想像する能力もなくまた破壊する勇気もない
         自分は宇宙を輪廻転生する漂流者なのだ


   インド エレファンタ島          (2011年11月20日)

シヴァ神とパルヴァティの結婚2012/09/21 06:07


エレファンタ島シヴァとパルヴァティ

東のヴェランダから石段を登り石窟寺院に入ると
正面にリンガを祀る祠堂がある
祠堂の前を右に折れ北側の石壁に
シヴァ神とパルヴァティの結婚のシーンが彫られている
パルヴァティがシヴァ神の右側に立つということは
結婚式前の二人を現わしているのだそうである
二人の表情・ポーズが優しさを壁面全体に醸し出し
見る人の心を穏やかに洗い清めている

     インド エレファンタ島   (2011年11月)

両性をもつ神アルダナリスヴァラ2012/09/17 23:19


男女合体像の神
(男性と女性の両性を持つ神、アルダナリスヴァラ)

ここはエレファンタ島の石窟です
この像は牛のナンディに寄りかかっているシヴァ神です
手に持った鏡、豊かな胸と丸い腰などから一見女性像だと思うけれど
よくみると左側は豊かな胸も腰の丸身もなく男性像なのです。
実はこの神様は男性と女性の合体像なんです
万物の根源はひとつという観念を表現したものだそうです

  インド エレファンタ島         (2011年11月20日)

仏陀像(エローラ第6窟)2012/01/29 21:08

この窟も仏殿の像は説法印を結んだ倚座像です。

仏陀像(エローラ第6窟)


また、仏殿全室右壁で孔雀明妃立像が仏殿を守護しています。

孔雀明妃立像


孔雀は毒蛇を退治することから守護神として祀られているようです。妃の豊満な腰と乳房には圧倒されますね。

仏陀像(エローラ第5窟)2012/01/28 16:00


仏陀像(エローラ第5窟)


このヴィハーラ窟も仏殿に刻まれた仏陀像は説法印を結んだ倚座像でした。



仏陀像(エローラ第4窟)2012/01/25 23:43


仏陀像(エローラ第4窟)


説法印を結ぶ仏陀倚座像である。脇待の菩薩像は身体をS字にくねらせている。唐の脇待菩薩像の三曲法に通じるものであろう。