盆の送り火2017/08/16 09:32

8月16日朝のお勤めの後送り火を焚いて先祖の霊を見送りました
盆送り火


8月13日 仏壇お飾り 迎え火焚く
8月14日 お墓参り  菩提寺施餓鬼祭参席  姉の新盆墓参ス
 
8月16日 お飾りの片付け 送り火焚く
盆送り火



今年の盆は蝉が飛んで来て窓の網戸に止まった
ミンミン蝉
ミンミンゼミ

アブラ蝉 
アブラゼミ

10年前家を新築した際にはホタルとせみが窓から飛び込んで来た
  ホタル   父の霊
  せみ    母の霊
私はこれは父母がやって来たのではないかと直感した

今度の蝉は 姉の霊か ?(南無阿弥陀仏)
      父母の霊か? (南無釈迦爾仏)


      群馬 吾妻 中之条   (2017年8月16日)

29ふるさと初夏①シジューカラの巣立ち2017/05/29 10:29

5月29日月曜日朝気温は8度2分庭がいつになく静まりかえって変化に気付きました
朝5時には嘴に餌を加えた親鳥が
お気に入りのアンテナにとまり暫らく右向いたり左向いたり交互に向きを変えて
鳴きながら辺りを警戒してから餌を巣箱に運んでいたのに
今朝は鳴き声も聞こえず姿も見せません
シジューカラの姿が消えて巣をかけた柿の木も安心して緑を色濃くしているようです
子育てを終えたシジューカラの巣箱

午前中柿の木に登って巣箱を開いて点検してみることにしました
アッ巣箱の中は空っぽです
シジューカラの雛は全員無事育っていずこへか旅立ちました
子育てを終えたシジューカラの巣箱

28日中に子育てを終えたようです
2013年の巣の造りはこれより暖かそうに作られていました 今年のものはやや雑のような気がします
これから巣箱の掃除はどうしたらいいのか??
2013年の時は巣を中から取り出して掃除をしました。しかし、その後3年間というものの巣箱は使われことはなかったのです
来年も使ってもらうために掃除はどうしたらよいのか今後の課題です

真剣な子育て劇を目の前で見せて呉れたシジューカラたち
感動した ありがとう  来年も巣箱を掛けて待っているよ

                群馬 吾妻 中之条  (2017年5月29日)

29ふるさと春②シジューカラ子育て中2017/05/22 14:42

巣箱に入ってから40日 シジューカラは無事に子育て中

5月22日ともなれば柿の枝の葉は立派に成長して巣箱が見えにくくなっている
シジューカラの巣箱5月22日

4月巣作りをしていた頃に比べてシジューカラ夫婦の身体はだいぶやせ細って見えます
それほど真剣に子育てしているのだと見る者にもその苦労が伝わってきます
シジューカラの子育て

餌を嘴でくわえ何回も入出を繰り返します 巣箱の中ではヒナが育っているのに
ちがいありません
やせ細った身体は巣作り当初に比べ巣箱の入出が曲芸師のようにスムースです
        さっと巣箱に入って餌を与え
シジューカラの子育て

        さっとすんなり飛び出し餌探しの方角へ一直線に飛び去ります
シジューカラの子育て

餌を与えるだけでなく巣箱の中を清潔に保つ掃除も大切な仕事です
         さっと入り
シジューカラの子育て

        ゴミを嘴でくわえてゴミを捨てに飛び去ります
シジューカラの子育て

私の姿と危害を加えない行動に慣れたのか巣箱の下で観察していてもシジューカラ夫婦は警戒しないで子育てを続けています
夫婦の真剣な姿を見ていると小鳥にも本当に感心させられる自分のこころの豊かさに気付かされます
もうすぐ子供たちも巣立って感動劇が幕を閉じるでしょう

            群馬 吾妻 中之条   (2017年5月22日)


29ふるさと春①シジューカラ巣箱に入る2017/04/13 11:11

4年ぶりにシジューカラの夫婦が柿の木に架けた巣箱に入りました

シジューカラが柿の木に架けた巣箱で子育てした初回は平成25年(2013年)の4月でした
それから4年間シジューカラが飛来し巣箱に入るそぶりをすることがあったものの巣箱で子育てすることがありませんでした

2017年春ようやく巣箱が気に入ったシジュウカラの夫婦が巣箱を使っています

4年も柿の木に架けたままの巣箱はこのように傷みが目にとまります
巣箱の口穴の傷はシジュウーカラが嘴でコツコツとつついたもので下の方が傷が大きいのは出入りの時に両足をかけるためと思われます
2017シジューカラ巣箱

巣箱の中ではすでに卵を生み中で温めているようで口穴にとまった一羽が中のもう一羽に餌を与えているようです
2017シジューカラ巣箱

ア!!中のもう一羽が外に出ようとして巣箱から顔を出して外の様子を窺っています
2017シジューカラ巣箱

アアー外の安全確認が済んで小さな口穴から窮屈そうに身を乗り出して出てきました 両足はしっかり口穴の淵をつかんでいるようです
2017シジューカラ巣箱

シジューカラの夫婦は柿の木より高いアンテナにとまり辺りを警戒するとともに子育ての体力を蓄えているのかな
2017シジューカラ夫婦

小鳥が庭をにぎわすのを観察するのが私ども夫婦の楽しみのひとつ 無事子育てが終わまで静かに観察していこう
          群馬県 中之条   (2017年4月13日)

25ふるさと初夏④「シジューカラの巣立ち」2013/06/01 10:03

今年4月~5月シジューカラが子育てした巣箱を隠すように
柿の葉が大きくなってきました
最近シジューカラのツッピーツッピーという鳴き声や
周囲を警戒して柿の枝を渡る姿も見えなくなったので
今朝そっと巣箱を開けてみました
シジューカラの巣立ち後
10個あった卵はありません
赤いしるしは3個から5個に増えていました
餌台もない柿の木に吊るしただけの巣箱だったけれども
シジューカラちゃんの子育てに役立ったことに満足しています
今後この巣箱をどうすればいいのか勉強して考えます
とりあえず
明日2日は地区の害虫防除の日で殺虫剤が散布されます
そのため巣箱をすっぽりビニール袋でカバーしました


      群馬県    吾妻郡        (2013年6月1日)