Migi-tangと敦煌の猫ちゃん2019/12/03 08:46

2019年11月20日~27日敦煌へ行って帰りました

旅中出合った猫ちゃんをまとめてみました

莫高窟の猫ちゃん
 大碑坊広場で日向ぼっこする猫ちゃん
        昼過ぎの日向ぼっこがとても気持ちがいいんだよ
        莫高窟はこの時期もう真冬の寒さだもんねここで暮すの大変だよね
        ところで昼食は研究院の食堂で食べたんだって
        お味は如何でしたか??  
        美味しくいただきました
莫高窟 日向ぼっこする猫ちゃん

 翌日も同じ場所で日向ぼっこする猫ちゃん
        今日も石窟で仏教美術のお勉強ですか??
        今日は2日目だよ 3日半かけて公開窟全てに入るんだよ!! 
        へえ~ 感心するネ       
莫高窟で日向ぼっこする猫ちゃん2
 

 同じ広場にある売店で看板にすりすりする猫ちゃん
        いろいろ美術品のお土産取り揃えてあるよ 寄っていってね
        明日もそして最後の日も午前中に窟を見るんだそうだね
        わたしゃ午前中の日向ぼっこはしないからこれでお爺さんとも
        お別れかな??   お元気でね!! 再見!! 
莫高窟で看板にすりすりする猫ちゃん

この日は朝早くホテルを出て敦煌ICから高速道路を使い楡林窟へ向う 

瓜州県のサービスエリアの果物出店で出合ったちょっと寒そうなかわいい猫ちゃん
        こんなに早い時間くるお客さんは何方??
        これから鎖陽城城址を見て楡林窟へ行くんだよ
        
瓜州県高速SAエリア出店の猫ちゃん
 

        わたしゃそんな遠くへ行ったことないよ
        お客さんここのドライフルーツはおいしいよ
        たくさん買って行ってね!!
瓜州県高速SA出店の猫ちゃん

楡林窟入場ゲート出口の猫ちゃん
        遠いところ御苦労さま  楡林窟の壁画はいかがでしたか?
        全部で10窟に入ったよ
        説明員の陳さんとても日本語がうまく よく観賞できました
        
        
        11月も下旬ともなればお客様は少なくなり
        毎日がさみしくなるよ!!
        爺さんも別れが身にしみるよ さらばじゃ 猫ちゃんお達者で!!
        
楡林窟入場ゲートの猫ちゃん

          敦煌で3匹の猫ちゃんに出合いました
      中国 甘粛省 敦煌 (2019年11月22日~26日)

シチリア・シラクーザ・オルティジア島の猫ちゃん2017/07/11 16:49

シチリア島シラクーザ 
オルティジア島の空は海の色に染まり耀いていた

のんびり猫ちゃん
シチリア・シラクーサ・オルティジア島の猫

      イタリア シチリア シラクーザ (2017年2月)


函館ベイエリア2017/05/23 21:00

函館ベイエリアのスナップです

ベイエリアのネコ
函館ベイエリアのネコ
         桜を見にわざわざ遠くからやって来たそうだね
         残念だけどサクラもう終わったヨ
ベイエリアのカモメ
函館ベイエリアのカモメ
         連休が過ぎ港は静かになった
         しかし今日は風が強く函館の海は荒海だ

ベイエリアのマンホール
函館ベイエリアのマンホール
         函館に訪問した証明写真を撮る

         日本 北海道 函館  (2017年5月7日)


トルコの10日間(1)ネコちゃん2013/06/29 22:35

トルコ10日間の旅を点描します。
まずはネコちゃんの写真集です。

イスタンブールから空路首都アンカラへ
アンカラからブルーの空の下アナトリアの大地をバスで走る
ヒッタイトのパットウシャシュ遺跡を見てから
カッパドキアへ

1.カッパドキア
  
  
  日本でもトルコと言えばカッパドキアと答えが戻るくらい有名な景勝地
  ここでは奇岩さておいてギョレメ野外博物館の洞窟教会のフレスコ画に注目
  
  

  ウチヒサールの洞窟ホテルに宿泊
  早朝近くのモスクのアザーンの声で眼を覚ました
  
  <朝の散歩>
  ウチヒサールの谷を伝わり降りるネコちゃん
カッパドキア ウチヒサールのネコ

  <昼食のレストラン>
  昼食のメニューは鱒のグリルでした
  にわか雨を浴びて震えるレストランのネコちゃん
  ちょっと不気味だ
カッパドキア 雨にぬれたレストランのネコ

2.コンヤからパムッカレへ
  カッパドキアからコンヤへアナトリアの大地を220キロバスで3時間
  コンヤではメブラーナ博物館を見た
  石棺の上に置かれた立派なターバンや
  ムハンマドのあごひげの入った小箱など注目

  そしてパムッカレへ出発
  コンヤからパムッカレまでは430キロバスで6時間の長丁場だ
  ドライブインのトイレと水分補給は必須だ

  トライブインの水槽の水を飲むネコちゃんたち
  なかよく並んで水を飲んでいました
水を飲むドライブインのネコちゃん

3.エフェス遺跡
  エフェスはエーゲ海に面するトルコ最大の古代都市遺跡群がある
  ここはヒッタイトのハットウシャシュや
  パムッカレのヒエラポリス遺跡と同様に
  最大級の緊張感を持って見て回った

  エフェス遺跡のおとなしいネコちゃん
  胸が大理石のように白いね!!
エフェソス遺跡のネコ

4.トロイの遺跡
  エフェスから美人の街イズミールを経てエーゲ海地方を北上
  マルマラ地方のチャナッカレへ
  チャナッカレの近くにトロイの遺跡がある
  この旅の前に映画トロイを見た
  そのトロイ戦争伝説のシンボルの木馬が立っている

  おなかを空かしたネコちゃんに相棒がパンくずを与えた
  パンくずを食べるネコちゃん
トロイの遺跡のネコ

5.エデルネ
  ダーダネス海峡を渡りヨーロッパサイドへ
  古都エデルネは国境の街でもある
  最大級のドームを持つセリミエ・モスクでネコちゃんを捉えた
  <セリミエ・モスク>
  突然足元からネコちゃんの鳴き声が
  足元を見ると側溝の蓋の穴からネコちゃんの足が見える
エディルネ セリミエモスクのネコ
  

   やがてネコちゃんの顔が見え
エディルネ セリミエモスクのネコ

   出たいと両手でもがいたが
   どうしようもない
エディルネ セリミエモスクのネコ
    

   しばらくして同じ所へ行ってみると
   子ネコはのんびり日向ぼっことしていたよ(安心!?)
   (ちょっと待てお手手の毛の色が異なるようだが?)
エディルネ セリミエモスクのネコ

6.プリンス諸島
  スルタンは数えきれないほど王子をかかえた
  跡目を継ぐのは一人であり王子間の熾烈な競争が繰り広げられた
  マルマラ海に浮かぶ小島群はプリンス諸島と呼ばれ
  生き延びた王子の幽閉の地であったそうな

  この島のネコちゃんはよく眠る

  
  眠りネコ(その1)
  カフェの床でごろんちょ ぐーぐー
プリンス諸島のネコ

  眠りネコ(その2)
  自転車の車輪のスポークに手をかけて  ぐーぐー
プリンス諸島のネコ

  眠りネコ(その3)
  土産物の店先で  招きネコ役も  グーグー
プリンス諸島のネコ

   起きてるネコ(その1)
   カシャ カシャ シャッターの音がうるせぇーぜ
プリンス諸島のネコ

  起きてるネコ(その2)
  私はお行儀よく立っているがもしかしたら眠ってるのかしら!?
プリンス諸島のネコ

7.イスタンブール
  
  人口1300万のイスタンブールはトルコ最大の都市だ
  住んでいるひともネコもこれまでのところと異なる
  ゆとりがなくのどかさはない
  

  <リュステム・パシャ・モスク>
  ぶちのネコちゃんを見たのはここが最初
  しっぽの形に緊張感が現われている
イスタンブール リュステムパシャモスクのネコ

 もうおしまい
  <カッパドキアの雌ウシ君>
  別れが名残り惜しそうな雌ウシくん
  耳と角がかわいいね
カッパドキア 牛くんです

バスは全長3000キロを走りました

      トルコ共和国      (2013年6月10日~19日)

ケリヤ(于田)のネコ2012/08/02 21:32

車の下に潜むネコにゃん
新疆ウイグル ケリヤのねこ
天山南路のクチャからタクラマカン砂漠を縦断して西域南道へ乗り換えて
ホータンへ向う途中でニヤとホータンの中間の町ケリヤで一泊した。
朝の散歩に出てこのおとなしいネコにゃんに会いました。

    中国 新疆ウイグル 于田県  (2011年10月26日)


武漢のネコ2012/07/23 18:20


中国 湖北省 武漢市武昌区クロネコ
バス停の前で座って主人を見送るクロネコくん

               中国 湖北省 武漢市 (2012年7月18日)