25ふるさと秋②フウセンさくらと名付ける2013/08/28 04:40

ここのところようやく猛暑が退き秋らしくなってきた
家の周りの草むらではコオロギがうごめき
鳴き声は蝉しぐれならぬ
コオロギなど虫鳴りの夜

フウセンカズラ
ベランダのプランターで育ったフウセンカズラ
その茂みは日よけにはちょっと弱い

フウセンカズラと蜂の巣
白い4弁の花から真夏紙風船のように実を膨れさせたのは
プランターのたもとの蜂が活躍した結果でもある

フウセンさくら
緑の紙風船は
虫の合唱を聴いて茶色に染まった

家の奥さんは
紙風船のようにかわいらしく膨れた実を何かを連想して
フウセンさくらと名付けた

自然はその物語を説明することはない
それを読み解き感じることがよろこびである

降雨なく虫合唱の夜が明ける

     群馬県 ふるさと フウセンさくら  (2013年8月28日)

赤道の国へ(インドネシア)2013/05/17 20:50


indonesia-bali

初めて赤道を越えインドネシアのジャワ島とバリ島へ行って来ました
そこで気付かされたことは日の出と日の入りの時刻の月変化が日本と違うことでした
朝5時になっても窓の外は暗いし、夕刻6時には日が沈んでしまいました
常夏の赤道直下のこの国ではこの時期、日本よりもっと早く日が昇り
もっと遅く日が沈むのではと思っていた自分の認識が誤りでした
そこでジャカルタの日の出日の入りの時間を調べたところ
        日の出    日の入り
3月20日  5時56分   18時04分
6月20日  6時00分   17時47分
9月20日  5時42分   17時49分

と月によって日の出日の入りの時刻に差がほとんどありません

現地の添乗員に日の出日の入りの時間を聞きましたが
明確な答えはありませんでした
いつもに同じぐらいの時刻に日の出日の入りする国のひとに
野暮な質問をしてしまったと思いました

  インドネシア   ジャワ・バリ  (2013年5月11日)